• KAREN-COREの特徴
  • 機能
  • プランのご紹介
  • 導入スケジュール
  • 実績
  • よくある質問

お知らせ

KAREN-CORE SaaS バージョンアップ(Version. 1.2.0.0)リリースノート
2019-10-28

・機能強化
 1.時間単位引当対応
  貸出期間(開始、終了)を時間単位に指定可能とする機能を追加しました。
  (※個別引当モードを使用する場合、かつ、見積登録内容を契約登録で変更可能とする場合のみ有効)

  ひとつの個体管理品に対して、返却日と同一日付内での貸出日を設定する事が可能となります。
  (※但し、同一日付内で設定可能な契約は2件までです。)


 2.出荷後契約明細追加・削除対応

  契約の成約後、出荷後でも契約明細の追加、削除を可能とする機能を追加しました。
  (※個別引当モードを使用する場合、かつ、見積登録内容を契約登録で変更可能とする場合のみ有効)

  契約の成約後、出荷後に、同一契約に対して明細商品の追加、削除が可能となります。
  (※但し、削除は未出荷のもののみ、また、請求明細作成後は追加、削除ともに不可となります。)


 3.購買機能改善
  契約登録画面で発注データ作成を可能とする機能を追加しました。
  (※見積登録内容を契約登録で変更可能とする場合のみ有効)

  購買部が無く、営業部が発注する場合など、
  購買見積申請画面をスキップする事で運用の簡略化が可能となります。
  発注データ作成後は、発注処理画面で発注書の印刷が可能となります。
  (※購買機能を使用するには購買オプションの購入が必要です。)


 4.在庫確認表示形式追加
  在庫確認画面の表示形式に集約表示形式を追加しました。
  (※個別引当モードを使用しない場合のみ有効)

  契約毎の在庫状態を詳細に確認可能な表示と、
  在庫状態毎に在庫数を集約して素早い表示のどちらかから選択する事が可能となります。
  (※運用途中で切り替える事はできません。)


 5.商品マスタ機能強化
  商品マスタのレイアウトを見直して、より分かりやすくしました。
  また、転レンタル品を商品マスタで管理する機能を追加しました。
  転レンタル品を商品マスタで管理する事で、頻繁に利用する商品を契約明細に登録しやすくなります。
  (※転レンタル品を使用するには購買オプションの購入が必要です。)


 6.個体管理品メンテナンス商品コード条件追加
  個体管理品メンテナンス画面の検索条件に商品コードを追加しました。
  商品コードから個体管理品を検索可能とする事で、
  よりピンポイントでの検索結果確認が可能となります。


 7.商品ラベル印刷Windows10対応
  商品ラベル印刷プログラムをWindows10に対応しました。


・バグフィックス
 各種バグフィックスを行いました。





| 最新の記事 | 2019年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 |
PAGE TOP